~☆ 暮らしに彩り ☆~

ハンドメイドの作品、
そして、狭い 我が家のガーデンの草花、
旅行の、紹介もしていきます。
誤字、脱字は ごめんなさい。

ブドウ



ブドウ いよいよ収穫...かな




   物干し場を占領しています。

ブドウのつる
夏の間は、日避けも兼ねてテラスにはわせています。


玄関入口の 桑の木 こちらも日避けのため、伸ばしています。

庭がジャングル状態、
早くばっさりと剪定したいです。



----------------------------------------------------------------------------------------------


キルト教室の作品



ポーチを作ります。
先生が、オーダーメイドでファスナーを用意してくださいました。
バイアスを作り、次回は仕上げに入ります。


この夏に作ったジャケット

ダンガリー生地 ちょっと、ジャケットには不向きだったかな


ブラウス

化繊入りの布地で、少し脇がつってしまいました。
袖は別につけた方がよかったです。




安曇野


先日行った、信州の写真 まだあるので載せます


   道中、綺麗なひまわり畑を見かけたので、パチリ。


安曇野では、ポピュラーな観光地
大正わさび農場



 安曇野ちひろ美術館

絵画の入れ替えがあり、今回は他の絵本画家の方の作品が多く、
ちひろさんの絵画が少なく感じました。



館外の公園は、ブルーサルビアがきれいでした。




道の駅で見つけた、見慣れないなす

     ジャンボなす
味は、普通と変わらず美味しかったです。



お気に入りポストカード


信州の旅2(安曇野アートライン)

安曇野アートラインには、
19(かな?)もの美術館、博物館があります。
その中でも、小さな美術館の紹介です。


   安曇野ビンサンチ美術館


   ふくろうが、可愛いです。
  
  
   BANANA  MOON
「週刊新潮」の表紙絵を連載している
成瀬政博さんの美術館です。
林道の中にある、静かな所です。
                               



ポストカード

どの絵も、黒と白のぶち猫が かくれんぼしています。
              知っていましたか?



どちらも林道沿いにある、小さな美術館
探すのに苦労しましたが、お勧めです。


安曇野の散策、また続きは後日 紹介します。






信州の旅 1(松川~駒ヶ根~松本~安曇野)

良い天候に恵まれ、信州に行ってきました。


大木で出来たリンゴのオブジェ


松川(リンゴが沢山)



松本、中町通り
白黒のレンガ、倉庫調に統一された町並み


マンホールのデザイン、見てください


安曇野
アートヒルズ ミュージアム

ステンドグラスが綺麗でしたが、すべて撮影禁止
外のガラス細工だけは、撮影できました。

ラベンダーの綺麗な路地でした。


名物のソースかつ丼



パートナーシップ

来年の、東京国際キルトフェスティバル
パートナーシップキルトの 締め切りが迫っています。
簡単なパターンで、色合わせと試作を兼ねて縫い合わせてみました。
来年のテーマはミュージック

ウエスタンミュージック調の柄です。
        少し色が濃いかな。


前回のキルト教室

違う柄の布を3まい重ねて、切ります。
それぞれ縫い合わせると3種類のパターンができます。

柄のチョイスは、先生です。
縦の柄を、入れるとうまくいくそうです。
この柄ポーチに合いそうです。




庭の様子です
今の時期、花が少ないのです


グワバー

  熟すと甘いのですが、種が硬くて....
  あまり、食べられません。


金柑に小さな実が付きました。

去年は、ほとんどならなかったのですが、
今年は、調子よく実りそうです。