~☆ 暮らしに彩り ☆~

ハンドメイドの作品、
そして、狭い 我が家のガーデンの草花、
旅行の、紹介もしていきます。
誤字、脱字は ごめんなさい。

信州の旅 1(松川~駒ヶ根~松本~安曇野)

良い天候に恵まれ、信州に行ってきました。


大木で出来たリンゴのオブジェ


松川(リンゴが沢山)



松本、中町通り
白黒のレンガ、倉庫調に統一された町並み


マンホールのデザイン、見てください


安曇野
アートヒルズ ミュージアム

ステンドグラスが綺麗でしたが、すべて撮影禁止
外のガラス細工だけは、撮影できました。

ラベンダーの綺麗な路地でした。


名物のソースかつ丼



パートナーシップ

来年の、東京国際キルトフェスティバル
パートナーシップキルトの 締め切りが迫っています。
簡単なパターンで、色合わせと試作を兼ねて縫い合わせてみました。
来年のテーマはミュージック

ウエスタンミュージック調の柄です。
        少し色が濃いかな。


前回のキルト教室

違う柄の布を3まい重ねて、切ります。
それぞれ縫い合わせると3種類のパターンができます。

柄のチョイスは、先生です。
縦の柄を、入れるとうまくいくそうです。
この柄ポーチに合いそうです。




庭の様子です
今の時期、花が少ないのです


グワバー

  熟すと甘いのですが、種が硬くて....
  あまり、食べられません。


金柑に小さな実が付きました。

去年は、ほとんどならなかったのですが、
今年は、調子よく実りそうです。


ボータイ完成

ボータイ完成しました。

ファスナーなしですが、
こんな感じです

カバンの中で、迷子になってしまう、
携帯やデジカメ、手帳やペンを入れる
バックinバックにする予定です。


こちらは、ミニランチョンマットに活用。





そして
庭の花をカットして



ココンタクトレンズのボトルを利用しました。


リバティのブラウス

この夏、ブラウスを何着か作ってみました。
型紙は、キルト教室の、お仲間に作ってもらいました。
簡単にできそうな、デザインを選んでもらい、挑戦。
その方は、いつも自分で作られた服を着てらっしゃいます。
服なら、すぐに出来るからと言われ、何十年ぶりでしょうか、
自分の服を縫うなんて。

少し、透け感のある 涼し気な布地です。
この夏、何度も着ています。涼しいですよ。


そしてリバティでも

裏はこんな感じに..

自分で思っている、リバティ柄ではないのですが(あまり可愛くないです)
1mしかない、貴重なリバティ生地です。
切り返しを入れて、ほとんど1mの布地を使い切りました。
こちらも、夏には着やすいです。




今日の庭の様子です。
    ゼラニウム


    なでしこ


    春先に沢山、花を付けたナデシコ。
    また、少しだけ咲いています。
    




ボータイ



前回のパッチワーク教室のパターン課題は


ボータイでした。


ピーシングで仕上げる方法と、
折りたたみながら、縫っていく技法があるそうです。
折りながらの方法、これなら中央の縫い目がずれません。
初心者にも、綺麗に仕上がりそうです。



    並べ方によって、こんなに変化が楽しめます。


    
    このパターンで何を作ろうかな。




そして、庭の様子
   ケイトウ 苗を頂いたので、
   植えておきました。
   赤い花(?)が付きました。



アゲハ蝶
 柑橘系の植木には、
 アゲハ蝶が卵を産み付けにきます。

 
セミの抜け殻
 ハナミズキの葉で、見つけました。